プロフィール

minaminatsuyo

Author:minaminatsuyo

リンク
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
Web page translation
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オノマトペ???

02110

オノマトペ???

オノマトペとは、日本語の中にあるゴーン(鐘)、キーン(飛行機)のような擬音語と
クルクル(回転)、ピカピカ(輝き)のような擬態語のことです。

そんな中から、11月16・17日のイベント オノマトペvol.0 (ゼロ)では
「カリカリ」と「コチョコチョ」をえらんだというわけです。

私が「カリカリ」「コチョコチョ」からイメージする映像を作って、
それとリンクするフードをunpeu遠藤さんがつくってくれる。
遠藤さんの「カリカリ」「コチョコチョ」のイメージフードと
見て食べる方々の「カリカリ」と「コチョコチョ」のイメージも
あわさってまざりあって、、、どうなるのかな??
どんなことになるのかは、さてはて??おたのしみなのでありますよ。

02118.jpg

ここのところ、頭の中をオノマトペがグルグルまわっていて、、、
いろんなところにオノマトペの存在をみつけては面白がっています。

松尾芭蕉の句「古池や 蛙飛びこむ 水の音」とありますが、
こちらに「ポチャン」とか「ドボン」を使っちゃうと、
とたんに静けさがきえてしまいますね。
俳句にオノマトペを使うのは難しいと、読んでる本にありますが、、
さすがの芭蕉です、使った句も紹介されていました↓

「梅が香に のっと日の出る 山路かな」いいですね〜〜

テクテク・フラフラ・ぶらぶら・プラプラ・トボトボ・ヨタヨタ・スタスタ
歩くひとつにも、こんなに音があるよ〜

「オノマトペ」っておもしろそう〜となったでしょう?

あったかイトオテルミー「乾燥肌の味方」更新しました。



テーマ:映像・アニメーション
ジャンル:学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。